1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

トコトコ歩く

家族のコト。なんとなーく好きなモノ。あと色々。トコトコのんびり団地から。


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: 日常。   Tags: ---

想像力のないワタシ。

一昨日
60代と思しき男性に

「そぼろ はどこありますか?」

と聞かれまして 

(味付けした肉そぼろの瓶詰めとかあったかなー) 

と思いながら

「そぼろって ひき肉のそぼろ ですよね?」

と確認したら

「肉じゃない。チラシ寿司に入れるそぼろ。」

肉じゃないそぼろ・・と言われた瞬間にワタシ 軽くパニックになりました

何故なら
チラシ寿司に肉そぼろを入れてもアリのような気もするわけで
「そぼろ=ひき肉の煮詰めたヤツ」以外の想像がその時全くもってできなかったわけで

その男性の言うそぼろが何なのかわからないまま時は流れ
頭フル回転で想像していたところ
このやりとりを近くで見ていた主婦の方が
「これじゃないですか?」 と教えてくれて
そしてそこに その男性が探し求めていたモノがあったわけです
それは


桜でんぶぅー  



今思い返せば 「桜でんぶ」って思うけども
『そぼろ=ひき肉=茶色』 のイメージが
その時どーしても抜けなかったわけでー
『ピンクのそぼろ』 って言ってくれたら
桜でんぶ?と思えたかも知れぬのにー
 って重要

その後も

「ショウガはどこですか?」

と聞かれちって この流れでは間違いなく紅ショウガなのはわかってるけど
でも 何だか急に色々と不安になって

「・・あ・赤いショウガですよね?」

と恐る恐る聞いてみたら

「青いショウガなんてあるの?」

と笑われたんで

「いや、あの 一応確認の為・・」

と小さな声で答えてみました


スポンサーサイト

Comment: 2   Trackback: 0

07 27 ,2012 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

はじめまして!
あはは・・・と笑っちゃいました。
「でんぶ」のことを、「そぼろ」・・・

生姜と紅生姜は、別ものですよね。その男性、自信満々というか、自分が言い間違えてるのを気づいてないのが、おかしいなと思いました。
でも、そういうことってありますよね。

まぁーみさん、やさしいです。
青い生姜は、ないですけど、生姜は茶色。紅生姜は赤!とがつんと言ってやりたいところです。


マッキーさん。
マッキーさん はじめましてー
コメント ありがとうございますぅー 嬉しゅう嬉しゅうー

そうなんですよー
買い物を頼まれたのか メモ用紙にも「そぼろ」としか書いてなくってー
「ピンク色のー」って言ってくれたら
「桜でんぶ?」と言えた!と今もまだ思っとるのです

確かにショウガも!
「そぼろ=桜でんぶ」の前に聞かれてたら
絶対 野菜コーナーに連れてったと思われます
「紅」と言ってくれないとイカンです
そういう意味で
「コーヒーに入れるミルク」も
「粉」なのか「液体(ポーションタイプ)」なのか微妙なところです

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。